1浪で法政は恥ずかしい?

1浪で法政は恥ずかしい?

あなたは、掲示板などで、「浪人してMARCH(マーチ)は恥」というコメントを見たことはありませんか?

僕自身、法政大学を志望していた時に、このようなコメントを見て、とても不安になったのを覚えています。

実際のところ、本当に浪人してMARCH(マーチ)は恥ずかしいのでしょうか?

賛否両論ありますが、今回の記事を書くために、MARCH(マーチ)の現役学生と卒業生23名に恥ずかしいと感じたことがあるかをたずねてみました。

回答は様々でしたが、下記の通りとなりました。

ご存知のように、就職活動では、国立や早慶の学生は、努力をして日本でも最難関といわれる入試を乗りこえた努力が評価されることが多いと言われています。

ただ、就職活動で評価されるのは入学前までの努力なのか?というと僕はどうではないのではないか、と思います。

たとえば、僕の母校である法政大学出身の同期や先輩でも、大学生時代に尾力をしたことで、他の難関大からも入社が難しい人気のソフトバンクや三菱東京UFJ銀行などの大手企業で働いている人も少なくありません。

そのような話を聞くと、個人的には「恥ずかしい」とは言い切れないのではないか、と思います。

その一方で、恥ずかしいという意見があることも事実です。

理由は様々あるでしょうが、個人的には浪人生向けのMARCH(マーチ)に関するブログや記事が少ないため、良さが伝わっていないのではないか、と感じています。

そのため僕は、魅力を発信することで、受験生を応援させていただきたいという思いから、この記事をかかえていただきました。

これからも、魅力や合格体験記、勉強方法、そして模試の結果なども発信していきますので、ぜひ楽しみにしていてください。

*この記事は毎日お昼の12時に更新されます。次回もお楽しみに*

コメントは受け付けていません。